2006年09月11日

ミルコ 初栄冠!

「PRIDE無差別級GP決勝戦」で32歳の誕生日を迎えたミルコ・クロコップが、準決勝でヴァンダレイ・シウバに左ハイキック、決勝でジョシュ・バーネットに連打で2試合連続KO勝ちし、K-1時代も含めて初のタイトルを獲得!
ついに無冠の帝王といわれていたミルコが世界最強に。ヒョードルとの再戦が大晦日に実現しそうです。

K−1 WORLD GP 2003 in さいたま
posted by okiraku at 22:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツネタ2

2006年07月03日

小橋健太が腎臓がん

人気プロレスラーの小橋建太が腎腫瘍の摘出手術を受けることが明らかになった。
今月19日の健康診断で異常が見られ、精密検査の結果、右腎臓に4〜5センチの腫瘍が見つかった。医師からは「腫瘍は悪性の疑いが強く、がんの可能性がある」と診断されたという。
小橋建太は87年に全日本プロレスに入門。2000年からノアに所属している。超人的なスタミナと激しいファイトで“鉄人”の異名をとり、数々の名勝負を繰り広げて観客を魅了してきた。今後はすべての試合を取りやめて治療に専念する。
早い回復をお祈りいたします。

PRO-WRESTRING NOAH DESTINY 2005 7.18 東京ドーム ◆20%OFF!
posted by okiraku at 19:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツネタ2

2006年06月05日

シャラポワ逆転負け 全仏テニス

女子テニス、全仏オープン8日目(パリ・ローランギャロス)
初優勝を狙った世界4位のマリア・シャラポワが、最終セット5−1からまさかの逆転負けを喫した。同17位のディナラ・サフィナに5−7、6−2、5−7で競り負け8強入りを逃した。
シャラポワが、目の前の8強入りを逃す、まさかの大逆転負け。サフィナの粘りの前に、最終セット5−1から6ゲームを連続で失った。「4大大会の4回戦で負けたのは残念」。敗れた瞬間、天を仰ぎ肩を落とした。右足首に巻いたテーピングが痛々しかった。
最終セットのリードを奪うまで、完全にシャラポワのペースだった。不運にも第1セットは落としたが、第2セットからはシャラポワの独壇場。たたきつけるようなストロークがサフィナを振り回した。
しかし勝利を意識したのか、開き直ったサフィナの前に受け身に回った。最後は緊張で得意の強打も不発。「ここ数週間、十分な試合をしていなかった。競り合いに対応できなかった」。右足首のケガで、今大会が約2カ月ぶりの実戦だった。大会前に「勝ち続けたら奇跡」と話した言葉が、この日不運にも現実のものとなった。
ケガを負いながらも頑張ってたシャラポワだったが・・・残念。

マリア・シャラポワ・ポスター
posted by okiraku at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツネタ2

2006年06月03日

宮里藍6位タイ、米女子ゴルフツアー

米女子ゴルフツアーのショップライトLPGAクラシックがニュージャージー州マリオットリゾート、シービュー・リゾート&スパを舞台に現地時間の2日開幕。前週トーナメントを休み、静養十分の宮里藍が5アンダー66の好スコアをマークし、6位タイの好スタートを切った。
この日は風がなく絶好のゴルフ日和。そんな中、1ラウンドに2度の3連続バーディをマークした宮里藍は上がり3ホール中2ホールでボギーを叩いたものの、最後(18番)はきっちりバーディで締めくくり、8バーディ、3ボギーの66にスコアをまとめた。海沿いのリンクスタイプが「好き」と語る彼女にとって、距離がさほどないこのコースとの相性は良い。しかも米ツアーでは珍しい3日間トーナメントというのも宮里藍にとってはプラス材料。メジャーシーズンを目前に控え、調子を上げておきたい時期だけに、この好発進を是非とも結果につなげたい。
初日の出だしがよかったので、このまま好調を維持して欲しい!

女子プロに学ぶゴルフまだまだ上達レッスンブック

[PR]
100を切るゴルフ!たった2つの超簡単上達法≪スイング編≫
速効!パッティング上達術 〜”入った”ではなく狙って”入れる”パッティング〜
posted by okiraku at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツネタ2

2006年05月15日

K-1ボブ・サップ、ドタキャンだった

昨日のK-1オランダ大会での目玉の一つアーネスト・ホーストvsボブ・サップ戦。ボブ・サップの体調不良によって急遽ピーター・アーツが代役で出場。
前日の「すぽると」にも出ていたボブ・サップ、体調不良ってダメだなぁ〜なんて思ってたんだが、なんと実際は試合をボイコットしてた模様。
自身の4試合前に、K-1を主催するFEGと地元プロモーターを相手に無理難題を押し付け、拒否されると試合30分前に「やらない」と通告して会場を立ち去り、そのまま行方をくらませたそうだ。
ボブ・サップが何を考えてそうしたか解らないが、この行為は最低だよ。
対戦相手のアーネスト・ホーストの顔に地元で泥を塗る行為だし、観客をもバカにしている。
事実、急遽オランダが生んだ2大K-1王者の対戦になった、アーネスト・ホーストvsピーター・アーツ戦の後半に、互いにあまり打ち合わなくなったためブーイングが起こる始末。
そりゃそうだろう。いくらピーター・アーツでも、3月にセーム・シュルトと対戦して以来ろくに練習してない状況で、解説で会場に来たのに直前になって試合に出てくれと頼まれたみたいだ。
シュルトからトランクスを借り試合に出たが、いい動きが出来るはずもなく・・・
アーネスト・ホーストもそんなアーツとやっても面白くないだろし、サップの行為にかなりはらわた煮えくり返ってたんじゃないかな?
そして当然こんな試合を見せられた観客も腹が立つ。
これでもうボブ・サップは、K-1に出れないんじゃ?
これを許してしまうと、K-1自体がダメになっちゃうよ。
posted by okiraku at 18:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツネタ2

2006年05月09日

キリンカップ、日本代表−ブルガリア代表戦

う〜ん残念。サッカーのキリンカップ、日本代表−ブルガリア代表戦は、日本が1−2で敗れた。
途中からテレビを見たので、立ち上がりに先制されたとこは見てませんでした。けど日本の方が押してるようだったので、同点弾・逆転弾を期待して観戦してました。
そして後半、巻選手のゴールで同点に追いついた日本だったが、終了間際のフリーキックで失点してしまった。
見ているこっちは、あまりにもあっさりゴールに入ったのでガックリ・・・
ジーコ監督がインタビューで、点を取れるときに取らなければこうなると言っていたがまさしく!でしたね。
いい感じで攻めていたのに勿体無い敗戦でした。

『日本代表 スターズ&ゴールズ2005(DVD)』
posted by okiraku at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツネタ2

2006年05月01日

4月の巨人戦視聴率、過去最低

昨日の試合で二岡選手の、プロ野球史上初2打席連続満塁ホームランなど、4月の巨人軍は勝ちまくって首位独走。
しかし何故か巨人戦の放送が少なく、そしてなんと4月の巨人戦視聴率が過去最低となったようだ。
去年の4月の最下位を下回るこの数字、時代が変わったというのかなぁ?
ワールドベースボールクラシックのおかげで、プロ野球人気復活かと思ったんだが、そうは問屋が卸さないのか。
まぁ、WBCに巨人からは上原投手しか出場してなかったんで、関係ないのかも?

★新発売★アディダス 読売ジャイアンツユニフォームTシャツ 小久保6番
posted by okiraku at 17:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツネタ2

2006年04月28日

横峯さくらが新兵器投入?!

女子ゴルフのカトキチクイーンズで、今季初優勝を狙う横峯さくらがアマチュア向けの珍兵器を投入予定。
なんと所ジョージが、アプローチに悩むビートたけしのためにデザインしたアプローチ専用アイアンを試合で使うというのだ。
27日のプロアマ戦、同伴のアマの使っていた見慣れないクラブが横峯さくらの目が留まった。
「T×T パラレルハンマーアイアン」で、通常のアイアンに比べてフェース面が前に出ている珍しい形状。すぐに借りてグリーン周りで試してみると、感触は抜群だった。
「芝がないところから打ちやすい。パターと同じ感覚で打てるんです」。父良郎氏も「ダフらない。ランニングアプローチが楽にできる」とニヤリ。
これで横峯さくらが勝っちゃったら、所ジョージアイアン旋風が巻き起こるかも?

Sakura

[PR]
ゴルフクラブならゴルフダイジェストオンラインへ。
100を切るゴルフ!たった2つの超簡単上達法≪スイング編≫
速効!パッティング上達術 〜”入った”ではなく狙って”入れる”パッティング〜
posted by okiraku at 17:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツネタ2

2006年04月20日

青木さやかも「新庄剛志引退」にビックリ

青木さやかもビックリ、北海道日本ハム・新庄剛志外野手の今季限りでの引退発表に驚きのコメントを寄せた。
青木さやかは6日、東京ドームでの日本ハム―ソフトバンク戦で始球式に登板。これは新庄剛志がオフに出演したテレビ朝日「愛のエプロン クリスマスSP」で、MVPに輝いた青木さやか新庄剛志本人から“権利”が贈られたものだった。
 「突然の引退発表、本当に驚いています。始球式をやらせていただいたときにはそんなそぶりも見せてなかったので・・・」。テレビ朝日系「ロンドンハーツ」でドッキリに引っかかったときのように大きな目を見開いた。
無理もない。始球式当日は「新庄さんに“球場ではフリフリスカートが映えるのでは”と選んでもらった」というピンクのエプロン姿で気合の登場。
投球後、新庄剛志が守備位置のセンターから笑顔でマルのポーズをつくったことに大喜びしていた。
それでも、引退に湿っぽさは感じていない様子の青木さやか。「サプライズが好きな新庄さんらしいですね!」と理解を示し、「また“愛のエプロン”に遊びにきてください。次はスタジオで一緒に“どこ見てんのよ!”をやりましょうね!」と“再共演”を呼びかけた。
まぁ誰もがビックリの引退発表だったからなぁ〜
でも彼のことだから、「やっぱり引退や〜めた」って言ってもおかしくないかも???

Shinjo
posted by okiraku at 21:38 | Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツネタ2

2006年03月22日

上重聡アナ「松坂世代」が奮闘

WBC初王者に輝いた王JAPAN。
決勝戦を放送した日テレの元PL学園投手、上重聡アナが一張羅の勝負スーツをシャンパンまみれにしながら、喜びの声を伝え奮闘!
上重聡アナは、いわゆる「松坂世代」として甲子園で活躍。横浜高校時代の松坂大輔投手と延長17回の試合を投げ合ったライバルです。
他に多くの同級生選手との交流もあり、祝勝会などでスーツをダメにしながらも精力的にインタビューして大活躍。
これは日テレさん、スーツ手当を支給してあげて欲しいね(笑

06WBC日本代表優勝記念ロッカールームキャップ
posted by okiraku at 13:23 | Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツネタ2

2006年03月21日

王ジャパン世界一、WBC優勝

第1回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)、日本が10―6でキューバを降して初代王者に輝いた。
やりました王ジャパン、世界一です!
この優勝は価値があるのではないでしょうか。
もう二次ラウンドで絶体絶命のピンチから一転決勝トーナメントへ。
とにかく強かった韓国に勝ち、そして何度も世界の舞台で王者を勝ち取っているキューバにも勝った。
短期決戦って何が起こるか解りませんね。
諦めない気持ちが導いた優勝だったのではないでしょうか。
とにかく選手のみなさん、おめでとう!そしてありがとう!
posted by okiraku at 19:37 | Comment(4) | TrackBack(6) | スポーツネタ2

2006年03月18日

荒川静香争奪戦に巨人負ける

巨人が今年の開幕戦始球式にと狙っていた「金メダリスト荒川静香」の獲得に失敗した模様。
昨年は、同じ女子フィギュアの安藤美姫を起用したのだが、今年は荒川静香が西武グループのプリンスホテル所属の関係で西武ライオンズの始球式が決まったために断念。
代わりといってはなんだが巨人の始球式には、大関・栃東に決まった模様。

【DVD】荒川静香 「Moment〜Beautiful skating〜」
posted by okiraku at 20:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツネタ2

2006年03月17日

WBC日本代表、決勝トーナメント進出

昨日の韓国戦敗退で決勝トーナメント進出へ絶望的だったWBC日本代表。
しかし本日、メキシコがアメリカを2−1で下し、日本代表が僅差で決勝トーナメント進出を決めた。
2度の対戦いずれも競り負けた韓国相手に、神様がくれた3度目の挑戦で勝利して欲しい。

NEW【NEW ERA】WBC 日本代表モデルNAVY/WHITE/RED WNE-81ワールドベースボールクラシック2006携帯ストラップ
posted by okiraku at 16:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツネタ2

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。