2006年09月13日

綾瀬はるか セカンドシングルを発売

大塚製薬「ポカリスエット」のテレビCMが大好評オンエア中の女優・綾瀬はるかが、2006年3月に発売されたデビューシングル「ピリオド」から約半年、セカンドシングル「交差点days」が9月13日に発売。
プロデュースは前作に引き続き小林武史が担当、表題曲の「交差点days」は一青窈が作詞を担当。一青窈はコーラスでも参加しており、レコーディング現場では綾瀬はるかに色々と歌い方のアドバイスをしたという。

初回盤にはデビュー曲と同様に、ショートフィルム第2弾「かきのたね」を収録したDVDが付属される。綾瀬はるか演じる石川柿子が、甲府の果物畑を舞台に赤面症という悩みを抱えながらも前に進もうとする姿を描く映像作品となっている。また、先着特典として初回盤、通常盤それぞれに異なるポストカードを先着でプレゼント。数に限りがあるのでお早めに。

セカンドシングルの発売にあたり、綾瀬はるかは、「女優としての目標と同じ、心を揺さ振る感動が届けられる様な歌手になりたいです。頑張ります。」とコメントしている。

◆◆綾瀬はるか“交差点days”<通常盤>CD(2006/9/13)
posted by okiraku at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能人ネタ4
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/23714869

★「交差点days」 綾瀬はるか
Excerpt:  綾瀬はるかさんの2nd Single 「交差点days」 をレンタルしてきました。 前作「ピリオド」に引き続き、小林武史さんがプロデュースと作曲を手掛け、作詞には一青窈さんが起用された注目作品です。..
Weblog: 日本の歌姫たち
Tracked: 2006-09-14 21:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。