2006年08月30日

石原さとみが初声優。スピルバーグ監督が指名!

女優・石原さとみが、初めて声優に挑戦する。
スティーブン・スピルバーグ監督がロバート・ゼメキス監督と共同で製作総指揮した米ハリウッドのアニメ映画「モンスター・ハウス」の日本語吹き替え版で、好奇心旺盛な少女ジェニー役を担当する。
石原さとみの抜てきは、なんとスピルバーグ監督の指名だった。配給元のソニー・ピクチャーズが、プロの声優、女優など約20人をリストアップ。うち10人が実際にスタジオでボイステープを作成し、耳にした同監督が「さとみの声は、若々しく澄んだかわいらしい。日本のジェニーは彼女しかいない」と即決した。
10月「奇跡の人」で初舞台を踏む石原さとみにとっては、さらに続く未知の世界で、期待と不安が入り交じっている。「ハリウッド映画だなんて、聞いた時は夢じゃないかと思いました。初めての吹き替えは不安ですが、一生懸命頑張ります。でもスピルバーグ監督に聞いてみたいです。本当に私で良かったの?って」
映画は、3人の子供が、近寄ると何でも吸い込んでしまう古い家におびえながら、その謎を勇敢に調べていくという物語。主役のDJ役は、江戸川コナン役で知られる声優・高山みなみが担当する。

2本以上送料無料!【石原さとみ/2007年カレンダー】
posted by okiraku at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人ネタ4
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/23036371
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。