2006年07月20日

Rinka ゲイバーでフィーバー

モデルでタレントの梨花が19日、アーティスト名「Rinka」で11年ぶりにリリースした新曲「XXX(Millions Kisses)」の発売記念イベントを、東京・新宿2丁目のゲイバーで開催した。
何故にゲイバーかというと、実は同曲のPVのスタッフにゲイが多く、自身も“2丁目”はお気に入り。公私のエピソードを交え「2丁目は本当に楽しい」とはじけまくった。

11年ぶりのCDリリース。梨花は楽曲、ジャケット写真、そしてPVと自らプロデュースしたが、なんと発売日の記念イベントも、自ら発案して、ゲイバーでのイベントとなった。
プライベートで2丁目を楽しむ梨花。現役のゲイ約20人が派手な衣装を身にまとい、バックダンサーを務める中で新曲を披露。その後の握手会では、何人もに抱きつかれながら、すっかり慣れた感じで対応していた。

梨花はゲイがあこがれる有名人のNo.1に選ばれたこともあり、実際に、この周辺では、梨花のそっくりさんが何人もいるという。「マネされてこそ一丁前」とうれしそうに語ったが、周囲のゲイから「梨花さんもマネしている人と思った」と突っ込まれるなど、イベントはすっかり夜のノリ。

また、現在の付き合っている男性について「いないわけないじゃないですか。常にじゃないけど、恋してます」と話すと、周囲から「2丁目でいきがってるよ」と一斉にブーイングを浴び、タジタジ・・・。
最後は気を取り直して「新曲はとにかくベスト10に入りますよ」と、意気込んでいた。

【CD】【10%OFF!】XXX(Millions Kisses)(CD+DVD) / Rinka
posted by okiraku at 19:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人ネタ4
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/21095515
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。