2006年07月12日

訃報 元人気アイドル甲斐智枝美さん急死

若い方ではご存じない方もいるかもしれませんが、人気アイドルとして80年代に活躍した甲斐智枝美さんが、43歳という若さで急死されました。

以下、日刊スポーツの記事より
80年代の人気アイドルで、歌手、女優として活躍した甲斐智枝美さん(かい・ちえみ=本名・長谷部(はせべ)智枝美)が、10日に千葉県習志野市内の自宅で、心不全のため亡くなっていたことが11日、分かった。43歳。救急車も出動したが自宅に到着した時には息を引き取っていたという。この日、習志野市内で通夜が営まれ、今日12日、葬儀、告別式が営まれる。
松田聖子と同期の80年デビューで、柏原芳恵、河合奈保子らとグラビア雑誌を何度となく飾った往年の人気アイドルが、自宅で急死した。この日夜、習志野市内で営まれた通夜には、親族らが出席。90年に結婚した夫でスタジオミュージシャンの長谷部徹氏(43)は「動揺しています。でも、2人の息子と生きていかなければいけません。今はそっとしておいてください。申し訳ありません」と話すのが精いっぱいだった。
関係者によると、10日午前、家族の通報で智枝美さんの自宅に救急車が駆けつけたが、すでに死亡しており病院に搬送されることはなかった。同日午後、遺体は1度習志野署に運ばれ検視が行われた。
智枝美さんは79年、日本テレビ「スター誕生!」で、29代グランドチャンピオンを獲得。80年、ホリプロからデビューした。事務所の先輩のポスト山口百恵として期待され、シングル曲「スタア」を発売。歌手と同時に女優、タレント業も並行させ、アイドル雑誌の表紙を何度も飾った。
「野々村病院物語」(81年)「高校聖夫婦」(83年)など、人気ドラマにも立て続けに出演。87年には、日本テレビ系の連続ドラマ「見上げればいつも青空」で、美容室経営のヒロインに抜てきされた。
女優への転身も順調だったが、90年10月、堀越高校の同級生だった長谷部氏と結婚。91年10月に第1子を出産するなど2人の男の子に恵まれた。結婚後、芸能活動は一切控え、生花店を営んでいたとの情報もある。葬儀場には家族4人で撮影された写真が十数点飾られていた。

ご冥福をお祈りします。

甲斐智枝美コレクション
posted by okiraku at 16:17 | Comment(0) | TrackBack(2) | 芸能人ネタ4
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


80年代のアイドルが・・・・
Excerpt:   甲斐智枝美さんがお亡くなりになった・・・・
Weblog: 「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!
Tracked: 2006-07-13 06:29

[訃報]甲斐智枝美さん43歳
Excerpt: 我々の世代(=30台後半以上)にとっては懐かしいアイドルでした。ちょっとショックですね。 甲斐智枝美さんが自殺 歌手、女優として活躍(Sankei Web) (元ニュースはこちら) ..
Weblog: BBRの雑記帳
Tracked: 2006-07-16 22:44
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。