2006年07月03日

小橋健太が腎臓がん

人気プロレスラーの小橋建太が腎腫瘍の摘出手術を受けることが明らかになった。
今月19日の健康診断で異常が見られ、精密検査の結果、右腎臓に4〜5センチの腫瘍が見つかった。医師からは「腫瘍は悪性の疑いが強く、がんの可能性がある」と診断されたという。
小橋建太は87年に全日本プロレスに入門。2000年からノアに所属している。超人的なスタミナと激しいファイトで“鉄人”の異名をとり、数々の名勝負を繰り広げて観客を魅了してきた。今後はすべての試合を取りやめて治療に専念する。
早い回復をお祈りいたします。

PRO-WRESTRING NOAH DESTINY 2005 7.18 東京ドーム ◆20%OFF!
posted by okiraku at 19:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツネタ2
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/20219806
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。