2006年04月25日

バブル青田が熊田曜子に勝つ

「ロンドンハーツ」の企画で、オリコンチャートのランクを競っていたバブル青田熊田曜子の対決は、バブル青田に軍配が上がった。
24日に最新オリコンチャートが発表され、バブル青田の「ジーザス」が0・9万枚で12位、熊田曜子の「Always」は0・7万枚で15位だった。
青田典子の気迫勝ちだった。ウエストを8センチ減らし、バブル時代を象徴するボディコンスタイルの「バブル青田」にふんして、C.C.ガールズ以来のソロデビュー。
大ファンという小室哲哉プロデュースの未発表曲をひっさげ、米良良一からボイストレーニングを受けて「10位以内」を公言していた。
目標には及ばなかったが、見事に熊田曜子を抑え込んだ。
一方の熊田曜子はCDデビュー作。発売日の19日には、都内でデビューイベントを開き、髪飾りからブーツまで白で統一し“無欲の勝利”を目指した。しかし、青田典子のむき出しの闘志の前に涙をのんだ。
注目のバラエティタレント?のバトルは、なかなか面白い。次は誰と誰の対決があるのかな。

●バブル青田“ジーザス ”CD(2006/4/19以降入荷予定)Always(初回限定盤)
posted by okiraku at 16:57 | Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能人ネタ3
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


バブル青田・熊田曜子に勝利!
Excerpt: 昨日のロンドンハーツで、バブル青田と熊田曜子のCD売り上げ対決に決着がつきましたね♪
Weblog: ニュースな日々−オレ流徒然日記−
Tracked: 2006-05-03 09:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。