2006年04月09日

木村佳乃が会見で「オ○コ」発言

木村佳乃が、映画「寝ずの番」の初日公開舞台あいさつに登場。
津川雅彦がマキノ雅彦として監督デビューした作品で、落語家(中井貴一)の妻を演じる木村佳乃は、ひん死の師匠(長門裕之)の願いをかなえるために、スカートの中を見せる役に挑戦。
パンツを脱ぐシーンでは実際に脱いでみせた。
放送禁止用語や春歌の連発という過激な内容にも木村佳乃は「春歌は今でも歌っている」とあっけらかん。
会見中には、「大阪弁ではオ○コ」と口走り、周囲をあ然とさせた。
さすがは女優、度胸があるというかなんというか・・・

レディ〜The Best of Yoshino Kimura
posted by okiraku at 16:06 | Comment(0) | TrackBack(2) | 芸能人ネタ3
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


木村佳乃 「オ○コ」発言
Excerpt: 女優・木村佳乃(29)が8日、都内で行われた映画「寝ずの番」の初日公開舞台あいさつに登場した。 「寝ずの番」は、俳優・津川雅彦(66)がマキノ雅彦として監督デビューした作品で、下ネタが満載のためR―..
Weblog: 好き好き!芸能ニュース
Tracked: 2006-04-09 16:12

木村佳乃 「オ○コ」会見
Excerpt: 女優・木村佳乃(29)が8日、都内で行われた映画「寝ずの番」の初日公開舞台あいさつに登場した。俳優の津川雅彦(66)がマキノ雅彦として監督デビューした作品で、落語家(中井貴一)の妻を演じる木村は、..
Weblog: アイドルNEWS
Tracked: 2006-04-09 19:44
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。