2006年01月23日

宮里藍&横峯さくら、女子ゴルフW杯連覇できず

女子ゴルフW杯で、残念ながら日本チームは2大会連続優勝を逃した。
第2日を終わって首位に13打差の14位だった宮里藍横峯さくらの日本代表コンビは、最終日も不調。宮里藍が4バーディー・3ボギー・1ダブルボギー・1トリプルボギーの76、横峯さくらは3バーディー・2ボギー・1ダブルボギーの73で回り、3日間通算8オーバーだった。
連覇への夢は届かなかった。首位と13打差でスタートした日本は、宮里藍の勝負カラー・真っ赤なウエアに統一。最終日は、2人のスコアが両方採用され大きく順位が動く可能性があり、逆転Vへかすかな望みをかけたが、「ラフをなかなか攻略できず、コースに歯がたたなかった」と宮里藍はうなだれた。
世界の壁は厚いってことか。宮里藍のトリプルボギーなんて、滅多に聞かないもんなぁ〜。
ちなみに優勝は女王アニカ・ソレンスタムとリサロッティ・ノイマンのスウェーデン組。

[PR]
100を切るゴルフ!たった2つの超簡単上達法≪スイング編≫
速効!パッティング上達術 〜”入った”ではなく狙って”入れる”パッティング〜
欲しいゴルフクラブを8割引で購入するノウハウ
posted by okiraku at 20:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツネタ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/12132763
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。